インターネットやネットワークシステムを中心にITを有効に活用するためのシステムおよび サービスの設計・開発・提供します

HOME << ISOへの取り組み

 
 

 

 関彰商事株式会社では、2005年8月26日に、情報セキュリティマネジメントシステムの国際標準規格「BS7799」と、国内の標準規格である「ISMS適合性評価制度認証基準」の認証を取得し情報セキュリティ対策を継続的に強化してきましたが、2007年7月27日に当登録活動範囲をISMSの国際規格であるISO/IEC27001認証の移行・取得致しました。

 この認証取得によって、情報セキュリティ対策に必要な管理体制の整備と、適切かつ安全な運用が、国際的水準に達していると、第三者機関から高い評価を受けたと言えます。
当社では、今後も情報セキュリティ対策の取り組みを継続し、お客様からより一層の信頼をいただけるよう努力していきます。

 
認証マーク  

認証番号   ISO/IEC27001・・・・・・JQA-IM0262

認証範囲   ・システムソリューション部
intio-NET、ホスティング・ハウジングサービス)

録日   2005826

 

<情報セキュリティ方針>

当社は、お客様と地域社会からの信頼を第一と考え、当社が取り扱うお客様の情報をはじめとする情報資産を、機密性・完全性・可用性の観点から厳格に管理いたします。
その基本方針として、以下のことを宣言いたします。
 
1. 当社の管理下にある、すべての活動に関わる情報を保護の対象とし、それぞれ適した管理対策を講ずるものとします
2. 当社が取り扱う情報について、各部門の管理責任者はそれが確実に保護されるように最善の対策を講ずるものとします
3. 当社の従業員は、本方針に準じて行動します
4. 本方針に基づいた内部規定を整備し、個人情報だけでなく、情報資産全般の取り扱いについて明確な方針を示すとともに、情報漏えい等に関しては、厳しい態度で臨むことを社内外に周知徹底します
5. 当社は情報資産を保護するにあたり、関連法令及び業界基準等を順守いたします
6. 当社は、役員及び全社員に情報セキュリティへの意識向上を図るとともに、当社の情報資産に関わる全員が、情報セキュリティリテラシーを持って業務を遂行できるようにします
7. 外部委託を行う際には、委託先としての適格性を十分に審査し、当社と同等以上のセキュリティレベルを維持するよう要請していきます
 
当社は、以上の活動を継続的に改善・実施し、新たなる脅威にも対応できるよう、情報セキュリティ管理体制を確立いたします。
 
以 上